スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Five People You Meet in Heaven ___ by Mitch Albom

The Five People You Meet in Heaven ___ by Mitch Albom

The Five People You Meet In HeavenThe Five People You Meet In Heaven
(2003/09/23)
Mitch Albom

商品詳細を見る


★★★★★

182冊目
2013.5.13. 読了
累計 2,559,100語

感想
2004年のベストセラー。
何か教訓めいたメッセージがあるわけではない。ありのままの人々の人生が酸いも甘いも愛おしく混ざり合って世界が回っている様子を浮かび上がらせ、心の奥に届くお話だった。
この人が作り上げた天国のイメージは私には思いもつかなかったところで、ずっとこの天国をイメージして生きたいと思える場所だった。エピローグ前の一文が温かい。

196p
ーーー邦題 『天国の五人』 ミッチ・アルボム著

内容(「BOOK」データベースより)
Plot Eddie is a wounded war veteran, an old man who has lived, in his mind, an uninspired life. His job is fixing rides at a seaside amusement park. On his 83rd birthday, a tragic accident kills him, as he tries to save a little girl from a falling cart. He awakes in the afterlife, where he learns that heaven is not a destination. It's a place where your life is explained to you by five people, some of whom you knew, others who may have been strangers. One by one, from childhood to soldier to old age, Eddie's five people revisit their connections to him on earth, illuminating the mysteries of his "meaningless" life, and revealing the haunting secret behind the eternal question: "Why was I here"
ーーーーーーAmazonサイトより
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Jonathan Livingston Seagull ___ by Richard Back

Jonathan Livingston Seagull ___ by Richard Bach

Jonathan Livingston SeagullJonathan Livingston Seagull
(2006/01/03)
Richard Bach

商品詳細を見る

★★★★★

172冊目
2013.5.5. 読了
累計 2,446,220語

感想
1972,1973年のベストセラーだ。
あらすじを書いてしまうとそんな話が面白いのか?!と思われそうなお話なのだが、何ともいえない力のある作品だった。最後は悲しい結末では決してないのに、涙がこぼれた。目座すものへの莫大な距離感にもがいている自分を感じることってままあると思う。そんな自分に大きな糧となる本だった。

112p
ーーー邦題 『かもめのジョナサン』 リチャード・バック著

内容(「BOOK」データベースより)
『かもめのジョナサン』原作。「ほとんどのカモメが、飛ぶことに関して学ぶのは、いちばん単純な事実だけだ。海岸から食べ物のあるところまで到達し、また戻ってくること」。ジョナサン・リビングストン・シーガルという名の風変わりな鳥を描いたこの寓話の中で、著者リチャード・バックは語る。「たいていのカモメにとって、大切なのは飛ぶことではなく、食べることだ。しかし、このカモメにとっては、食べることではなく、飛ぶこと自体が重要だった」。飛行は、まさにこの物語の意義を高める、象徴的行為である。この寓話に込められた究極の意味は、たとえ、群れや仲間あるいは隣人から自分の野心は危険だと思われても、より高尚な人生の目的を探求することは大切だ、ということだ(われらが愛するジョナサンもある時点で、自分の群れから追放される)。妥協せず自分の気高い理想を守ることで、ジョナサンは、超越という究極の報酬を得た。そして最後に愛と思いやりの真の意味を知るのである。ラッセル・マンソンによる幻想的なカモメの写真が、この物語にふさわしいイラストとなっている。ただし全体的なデザインは、多少時代遅れの感があるのは否めない。しかしながらこの作品に流れる精神は不朽であり、とりわけ、若者の心を惹きつけてやまない。
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

PRAY FOR JAPAN 3.11世界中が祈りはじめた日 ___ by prayforjapan.jp

PRAY FOR JAPAN 3.11世界中が祈りはじめた日 ___ by prayforjapan.jp

PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日‐PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日‐
(2011/04/26)
prayforjapan.jp

商品詳細を見る

★★★★★

160冊目
2013.4.13. 読了
累計 2,078,046語

感想
言葉にして感想を書くのがためらわれるほどに、私にとって大事な本だ。
人を、世界を、動かす力の源をのぞくようなとてつもないパワーのある本だ。
世界の様々な隔たりを越えられる力を大事にして、隔たりに負けないように、この本に恥じないように進みたい。

120p

内容(「BOOK」データベースより)
いま、あなたに届いてほしい願いがある。これからもずっと、届けたい祈りがある。
2011年3月11日の東日本大震災発生の12分後から届き始めた、海外・国内からの<祈り>(prayforjapan)のメッセージ、エピソードを集めたWebサイト。
震災当夜、停電中の一時避難所にいた20歳の大学生によって立ち上げられました。
多いときは、1秒に1回以上のペースで、地震発生時から現在まで地球上のあらゆる地域からツイッターやフェイスブック、画像投稿サイトを通じて、多くの写真や言葉が寄せられています。
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake

2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake

2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake
(2011/04/07)
William Gibson、Yoko Ono 他

商品詳細を見る

★★★★★

158冊目
2013.4.9. 読了
累計 1,994,046語

感想
3.11.の地震から一週間たった頃書かれた、日本各地、世界各地の様々な立場の人たちがどのように地震を体験し何を感じているを集めた文集のような形態の本だ。地震の捉え方もその後の行動の選択の仕方もみな様々。日本に好意的なものをえりすぐるでもなく、様々な観点のものを取り入れているところに底力がある本だ。一つ一つは、短く、また作り話のように必ずしもドラマチックではなかったり、震源から遠く離れ実質的に危機はなくても、地震のインパクトが被災の被害にととどまらず大きなインパクトがあったことが伝わってくる。
東日本大震災を経験した一人として、この本によって視野を広くすることができ良かったと思っている。

93p

内容(「BOOK」データベースより)
In just over a week, a group of unpaid professional and citizen journalists who met on Twitter created a book to raise money for Japanese Red Cross earthquake and tsunami relief efforts. In addition to essays, artwork and photographs submitted by people around the world, including people who endured the disaster and journalists who covered it, 2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake contains a piece by Yoko Ono, and work created specifically for the book by authors William Gibson, Barry Eisler and Jake Adelstein.
“The primary goal,” says the book's editor, a British resident of Japan, “is to record the moment, and in doing so raise money for the Japanese Red Cross Society to help the thousands of homeless, hungry and cold survivors of the earthquake and tsunami. The biggest frustration for many of us was being unable to help these victims. I don’t have any medical skills, and I’m not a helicopter pilot, but I can edit. A few tweets pulled together nearly everything – all the participants, all the expertise – and in just over a week we had created a book including stories from an 80-year-old grandfather in Sendai, a couple in Canada waiting to hear if their relatives were okay, and a Japanese family who left their home, telling their young son they might never be able to return."
If you'd like to make a donation to aid the victims of the March 11 earthquake and tsunami, please visit the Japanese Red Cross Society website, where you can donate via Paypal or bank transfer (watch out for the fees, though!) or the American Red Cross Society, which accepts donations directed to its Japan Earthquake and Pacific Tsunami fund (but only accepts donations made with U.S.-issued credit cards).
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Politically Correct Bedtime Stories ___ by James Finn Garner

Politically Correct Bedtime Stories ___ by James Finn Garner

Politically Correct Bedtime Stories Politically Correct Bedtime Stories
(2010/11/09)
James Finn Garner

商品詳細を見る

★★★★★

156冊目
2013.4.6. 読了
累計 1,962,444語

感想
1994年のベストセラーだ。諷刺が利いた現代に似つかわしい寓話に生まれ変わってる。ブラックなユーモア溢れて、思わず笑ってしまう。
数年前に英語で読んだ時にはやり過ごしていたが(英語に気を取られていたのか、大人になって固定観念がすでに出来上がってるからか、、)、思い返すと子供の頃におとぎ話を読んだ時に感じた疑問がまさに投げかけられて"政治的に正しく"修正されている。三匹の子豚たちのお兄さんのお家みたいに木の家に住んでる人をバカにしてるのでは?とか、オオカミはいつも悪い性格でコテンパンにやっつけられる役なのは何でだろう?とか、人の髪の毛で塔に登るなんひどいんじゃないかな?とか、思ったよな、、、と。
結婚するのが女性の幸せです、ちゃんちゃんみたいな終わり方はしないのでどれも風変わりな結末だ。美しくのんびり歌を歌っているお姫様の心境にあまり親近感を抱けなかった私は、くせはあっても何やら自我があるこの本を興味深く読んだ。
小さい、とか年老いたのような身体的特徴を描写するのには細心の注意が払われ、木こりは"log-fuel technician"と表現してみたりしている。
が、すべての種や立場の権利を平等に扱うことがいかに不可能なことなのかが垣間見え、ため息が出てしまう。そして、やはり物語はいびつでも愛おしい現実の世界を描いていって欲しいなとも思った。

89p
ーーー邦題 『政治的に正しいおとぎ話』 ジェイムズ・フィン・ガーナー著

内容(「BOOK」データベースより)
A collection of bedtime stories with a difference. What really happened when Jack climbed the beanstalk, when Cinderella went to the ball, and when the wolf tried to blow down the houses of the three little pigs?
Originally published in 1994, Politically Correct Bedtime Stories spent more than 60 weeks on the New York Times Bestseller list, eventually hitting the #1 spot. Also a best seller in Canada and Great Britain, it has been translated into more than 25 languages and adapted numberless times for stage and radio. According to the Times of London: “It is beautiful. It demolishes, in few but elegant words, a dozen kinds of silliness. It is better than I can possibly convey.”
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

My Humorous Japan ___ by Brian W. Powle

My Humorous Japan ___ by Brian W. Powle

My Humorous JapanMy Humorous Japan
(1991/12)
ブライアン W. ポール

商品詳細を見る

★★★★☆

124冊目
2013.1.8. 読了
累計 929,313語

感想
かれこれ刊行から20年以上たっているため、懐かしい一昔前の日本が温かい目線で綴られている。ただ、本職が執筆業でないため、文章や展開はかなり素人っけがあり、軽い気分で読むなら楽しめるだろう。
個人的には、イギリス人の”一歩先へ”気質に関するコメントがなにやら納得させられるところがあり面白かった。
どんなに思い入れのある国でも、カルチャーギャップを乗り越える苦労は想像以上にはるかに大きいもの。こうやってユーモアたっぷりに語っている筆者のここまでくるまでにたどった道のりを思い、敬意を表したい。

170p

内容(「BOOK」データベースより)
滞日20年の知日派英国人、ブライアン・ポール氏が愛情をこめて綴る、ユーモアとペーソスあふれる日本人と日本人の生活。NHKラジオ英語会話のテキストに連載され、ネイティブが書いた自然な英語で、しかもやさしくて辞書なしで読める、と大好評の珠玉のエッセイ。イギリス流のユーモアを楽しみながら、英語の上達にも最適。
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 洋書
genre : 本・雑誌

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
59位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。