スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Now I Lay Me Down to Sleep【Rita Award 1997 Best Young Adult Romance】

Now I Lay Me Down to Sleep ___ by Lurlene McDaniel
1997年 リタ賞 ヤングアダルト部門受賞作品

Now I Lay Me Down to SleepNow I Lay Me Down to Sleep
(2010/10/27)
Lurlene Mcdaniel

商品詳細を見る

★★★★★

168冊目
2013.4.28. 読了
累計 2,386,902語

感想
ロマンスの賞のRITA賞を受賞しているが、まるでニューベリー賞のような心の葛藤を抱きながら逞しく歩き始める高校生を描いている。がんを治療し予後の良い主人公キャリーと、再発し死に直面して行くケイスの真っ直ぐな思いをいっぱいに詰め込んだ本だ。
主人公の母親の行動は共感できず、愚かしく感じつつもどかしく読んでいたのだが、最終的にその行動に相応の結果がもたらされ、やるせない気持ちになった。
身近な人の死と真っ向から向き合う人間の器が問われているお話だ。

161p

内容(「BOOK」データベースより)
Sometimes Carrie Blake feels she just can't stand life's problems or pain. At fifteen, she's had leukemia for three years, and although the disease is in remission, she's never sure when things might change. Her parents, whose bitter divoce has left Carrie feeling torn between them, don't seem to understand how much harder they make her daily life.

When Carrie meets Keith Gardner at a cancer support group, everything seems brighter. Keith and his loving supportive family are wonderful to Carrie. Then Keith's illness worsens and he knows he can no longer fight off dying. Armed with love of family and friends, Keith chooses to participate in a hospice program, which allows him to remain at home instead of in the hospital. Carrie feels helpless as she watches Keith slip away. Will Keith's courage help Carrie to face her own uncertain future?
ーーーーーーAmazonサイトより
スポンサーサイト

theme : ロマンス
genre : 本・雑誌

Second to None【Rita Award 1995 Best Young Adult Romance】

Second to None ___ by Arleynn Presser
1995年 リタ賞 ヤングアダルト部門受賞作品

Second to NoneSecond to None
(2010/09/30)
ArLynn Leiber Presser

商品詳細を見る

★★★☆☆

149冊目
2013.3.12. 読了
累計 1,716,983語

感想
何十年も前に読んだ「風と共に去りぬ」以来じゃないかという久しぶりのロマンス小説。書き方が話し口調で書かれていて、文にならず句が続いたりして、最初は慣れなかったが、高校生らしい発想が直に伝わってくる感じが面白くもあった。会話は恐ろしく魅力にかけて、同じ作者の作品をまた読もうとは思えないものだったが、それでも主人公のガーネットの、雛が孵っていく様子は応援せずにはいられず一気に読めた。

120p

内容(「BOOK」データベースより)
Garnet, 17, desperately wants a first-rate college education, especially after watching her single mother struggle to survive on a meager income. Scoring well on the upcoming SATs is crucial, and the volunteer tutoring she receives from Grant, a gifted sophomore, seems to help. He's a self-proclaimed geek, an assessment Garnet's popular boyfriend agrees with, but Grant's sweet nature impresses his pupil. These conflicts are overwhelmed by a far more dramatic turn of events, heralded by the sudden appearance of Garnet's father, married to the wealthy Alice. After years of ignoring his illegitimate daughter, he asks Garnet to save his son--stricken with leukemia--via a bone-marrow transplant. This debut novel looks encouraging for the series; Presser renders Garnet's first-person narration skillfully and authentically, endowing her heroine with honesty and humor ("I even have the recommended daily allowance of sympathy for Alice"). Even more commendably, she manages to find a measure of genuine emotion and vulnerability in what seems like a tabloid-style plot line.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : ロマンス
genre : 本・雑誌

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
38位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。