スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aesop's Fables

Aesop\'s FablesAesop\'s Fables
(2010/08/23)
Aesop Aesop、V. S. Vernon Jones 他

商品詳細を見る

★★☆☆☆

2011.12.19. 読了

感想
よく見るお話の展開よりもえげつない印象のものも多い。

304p
スポンサーサイト

theme : 洋書の児童書
genre : 本・雑誌

The Raggedy Andy Stories


Raggedy Andy StoriesRaggedy Andy Stories
(2007/08/01)
Johnny Gruelle

商品詳細を見る

★★★☆☆

2011.12.13. 読了

感想
How Raggedy Andy Came
人形の秘密が分かるお父さんで素敵。
これからの展開にワクワク。

The Nursary Dance
人形が遊ばれてる時はボーッとしている話は少しがっかり。

The Spinning Wheel
人形たちの意地を感じる。

The Taffy Pull
ダイナミックに遊んでるけど、協力して隠蔽しているあたりがドキドキする。

The Rabbit Chase
イースターバニーが地道に努力して働いている様子がけなげ。

The New Tin Gutter
ちいさなお人形を助けようと一命をとして頑張るアンディがかっこいい。しかもさりげない。

Doctor Raggedy Andy
人間だと考えられない画期的な治療法。奔放な感じが魅力。

Raggedy Andy's Smile
きっと本当にサンタさんってこんな感じなんじゃないか、とわくわくする。

The Wooden Horse
新しい仲間が入る様子がこにRaggedyのシリーズは楽しい。

Making Angels In the Snow
アンの様子が地味なのが不自然な気がする。

The Singing Shell
貝殻の夢のあるお話。
そして、海から引き剥がされてたいへんだったにちがいないのに前向きで美しくて、心が洗われる。

100p

内容説明
Gruelle called his rag-doll boy "the little rag brother of Raggedy Ann." In this new Derrydale book of the best stories and art from the first edition, Raggedy Andy is introduced to all the other dolls in Marcella's nursery for the first time, and adventure after adventure follows. All the favorite doll characters from Raggedy Ann Stories are here: the French doll, Uncle Clem, Henny the Dutch doll, as well as Marcella's mischievous dog Fido. As a special treat, the denizens of the nursery are visited by such childhood celebrities as Santa Claus and the Easter bunny.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 洋書の児童書
genre : 本・雑誌

The Raggedy Ann Stories


Raggedy Ann StoriesRaggedy Ann Stories
(2007/08/01)
Johnny Gruelle

商品詳細を見る

★★★★★

2011.12.12. 読了

感想
Raggedy Ann learns a Lesson
最後がなぜかごりごりと教訓ぽくてびっくり。

Raggedy Ann and the Wadhing
こういうことってあるよね。
それでもニッコリ笑っているRaggedyとつられる女の子が微笑ましい。

Raggedy Ann And the Kite
のどかな田園風景の中、気持ちよかっただろうな。
ロビンの役割がカワイイ。

Raggedy Anne Rescues Fido
オモチャのチャチャチャみたいに、人間が眠ると動き出して夢がある。
 
Raggedy Ann and a Painter
キャンディハートを入れるなんてなんて素敵なアイデアだろう。
そしてにっこりが大きくなる発想、作者の感性に脱帽。

Raggedy Ann's Trip on the River
大事なキャンディハートが溶けちゃって残念!とおもって読み進めると、それが体じゅうに溶け広がって幸せで見たされあたたかい気持ちになっているアンが素敵。

The Raggedy Ann and the Strange Dolls
自分に冷たく悪意を持ってあたってくる人に対する自然な温かみが魅力的。
この心を私も分けてもらおうっと。

The Raggedy Ann and the Kittens
本当に信頼と直感にすぐれているにだろう。
子猫ちゃんたち良かったね。

The Raggedy Ann and the Fairies' Gift
妖精が赤ちゃんを運んでくるなんてロマンチック。
ぬいぐるみたちにしっかりつたえる家族が微笑ましい。

The Raggedy Ann and the Chickens
ぬいぐるみが卵を温めるおおらかな発想が好き。
ひよこちゃんたちをキープできて良かった♬

The Raggedy Ann and the Mouse
ねこちゃん、かなり心がせまいのに、謙虚なアンが驚き。まだ子猫ちゃんなのを考慮しているのかな。

Raggedy amm's New Sisters

短編がいっぱいあるだけかと思っていたら、
全体が大きなお話になっていて、最後は胸が熱くなった。
世界じゅうにRaggedy Ann のファンがいるのが良く分かる。

92p

内容説明
Raggedy Ann has been entertaining and charming young readers ever since the first book created by Johnny Gruelle in 1918 chronicled the adventures of the mischievous rag doll and her delightful toy friends. Gruelle's inspiration was a real dolla doll made for his mother by his grandmother and then much loved by his daughter Marcella. Raggedy Ann Stories, Gruelle's first collection of tales, was soon followed by books that introduced Raggedy Andy and the fairyland called the Deep, Deep Woods.
In this edition of The Raggedy Ann Stories, which contains the best original tales and artwork, you'll meet the rag doll's toy friends, as well as Fido the dog and Marcella, the little girl in whose house there is a special room where Raggedy Ann and all the other dolls live. Often, by the end of a story, after an exciting adventure or, perhaps, a wonderful journey, Raggedy Ann and her friends have learned a small but valuable lesson of life.
From the days of her discovery by the real Marcella, the little rag doll with the red-yarn hair has inspired timeless tales and colorful pictures and has stirred the imaginations of millions of young readers all over the world.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 洋書の児童書
genre : 本・雑誌

The Velveteen Rabbit


The Velveteen RabbitThe Velveteen Rabbit
(1999/03/09)
Margery Williams

商品詳細を見る

★★★★★

2011.12.8. 読了

感想
胸が熱くなって涙がでた。
本当に素敵な話で、圧倒された。
名作だと思う。

40p

Amazon.co.jp
   子どもに愛されたことで、本物になったぬいぐるみのウサギ。本書は、時代を超えて、作りものを本物に変える愛の力を語り伝えてくれる。クリスマスプレゼントとして1人の男の子に贈られたビロードのウサギは、ほかのおもちゃたちと一緒に子ども部屋に住んでいた。いつか、男の子が自分を遊び相手に選んでくれる日を待ち望んで。恥ずかしがりやのウサギの友だちは、ぼろぼろの革のウマ。子ども部屋の住人の中でも一番かしこいウマは、ウサギにおもちゃたちの願いを教えてくれた。それは、「人間の愛を受けて、『本物』になる」こと。「本物っていうのは、身体の作りのことではないんだ」と、革のウマは言う。「きみの身に起こることさ。人間の子どもが長い間きみを愛してくれたとき、ただの遊び相手じゃなくて、心からきみを愛してくれたとき、きみは本物になれるんだ」
   1922年に初版が刊行されて以来、多くのこどもたちを魅了してきた、センチメンタルな古典名作。おもちゃにもきっと心があるはずと思っている子どもたちにはぴったりの1冊だ。
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 洋書の児童書
genre : 本・雑誌

The Tale of Timmy tiptoes


The Tale of Timmy Tiptoes (Potter)The Tale of Timmy Tiptoes (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★★☆

2011.12.7. 読了

感想
愚かな人たちは何をするかわからなくて恐ろしい。
リスの世界でもそうなんだなぁと。

64p

出版社 / 著者からの内容紹介
りすのチミーは冬に備えて木の実をたくわえたのですがほかのりすたちは、自分のをとられたと勘ちがいして。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Johnny Town-mouse


The Tale of Johnny Town-mouse (Potter)The Tale of Johnny Town-mouse (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★☆☆

2011.12.7. 読了

感想
田舎暮らしのみずみずしい幸せ感がイソップの話よりよく表れている。

64p

内容説明
After visiting each other's homes, Johnny Town-Mouse and Timmy Willy who lives in the country, decide that they prefer their own place.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Squirrel Nutkin


The Tale of Squirrel Nutkin (Potter)The Tale of Squirrel Nutkin (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★☆☆☆

2011.12.7. 読了

感想
詩のところが意味が全然わからなくて残念。どんな効果が期待されているのだろう?

64p

出版社 / 著者からの内容紹介
りすたちはふくろう島へ木の実をとりに行きました。ところが、生意気なナトキンはふくろうの怒りをかって。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Story of Miss Moppet


The Story of Miss Moppet (Potter)The Story of Miss Moppet (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★☆☆

2011.12.7. 読了

感想
短いけど可愛いお話。

40p

出版社 / 著者からの内容紹介
かわいい子ねことねずみの知恵くらべ。すばやいねずみは子ねこなんかばかにしています。ところが最後には。
読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Mr. Tod


The Tale of Mr. Tod (Potter)The Tale of Mr. Tod (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★★★

2011.12.7. 読了

感想
なんとも絶体絶命なピンチの中、頑張ってるウサギのいとこ達がかっこいい。。とりわけ、ピーターはいたずらっ子上がりだけあり逞しい。

88p

内容説明
This stunning collector's edition of Beatrix Potter's classic tale has a gold-foil jacket and is published to celebrate the centenary of the book's publication in 1912. The Tale of Mr. Tod brings back Beatrix Potter's most popular heroes, Peter Rabbit and Benjamin Bunny, in an adventure that also features two very disagreeable villains. Fortunately Tommy Brock the badger and Mr. Tod the fox dislike each other so much that when Tommy Brock kidnaps Benjamin's young family, Mr. Tod unwittingly becomes the rabbits' ally.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Mr. Jeremy Fisher


The Tale of Mr. Jeremy Fisher (Potter)The Tale of Mr. Jeremy Fisher (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★★☆

2011.12.7. 読了

感想
カエルさん、魚釣り楽しそうだけど、水面から何が襲ってくるかわからなかったら釣りどころじゃないよねー。

64p

出版社 / 著者からの内容紹介
さかな釣りに出かけたカエルのジェレミーですが、やっと釣れたトゲウオに刺され、今度は大きなマスが出てきて。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Ginger and Pickles


The Tale of Ginger and Pickles (Potter)The Tale of Ginger and Pickles (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★☆☆

2011.12.6. 読了

感想
気前の良すぎるジンジャーさんたちはどうなっちゃったのか、気になる。
ほのぼのとしたなかにもシビアな感覚が。

64p

内容説明
Ginger, a yellow tom-cat, and Pickles, a terrier, run a very popular general store but soon run into trouble because they give everyone unlimited credit.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of the Pie and the Patty-Pan


The Tale of the Pie and the Patty-Pan (Potter)The Tale of the Pie and the Patty-Pan (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★☆☆

2011.12.6. 読了

感想
わんちゃんカワイイのに何だかイマイチに書かれているのはなぜ?
鳥のお医者さんといい、個性的で彼女の作品は楽しい。

64p

出版社 / 著者からの内容紹介
ねこのリビーがいぬのダッチェスをお茶会に招待しました。ごちそうはなんとダッチェスのきらいなねずみのパイです。
読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle


The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle (Potter)The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★★★

2011.12.6. 読了

感想
なんて、夢のある展開のお話だろう、と感心しきり。
ハリネズミのおばさんがとっても愛嬌がある。

64p

出版社 / 著者からの内容紹介
ハンケチのエプロンをなくしたルーシーが山を登っていくと、ふしぎなせんたくやのおばさんに出会いました……。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Samuel Whiskers


The Tale of Samuel Whiskers (Potter)The Tale of Samuel Whiskers (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★★☆

2011.12.5. 読了

感想
本当に食べられそうになっちゃって、ドキドキした上に、ねずみ嫌いになってちゃんと働けない猫になっちゃうあたりが、とってもシビアなお話。

88p

内容説明
To celebrate Peter's birthday, Frederick Warne is publishing new editions of all 23 of Potter's original tales, which take the very first printings of Potter's works as their guide. The aim of these editions is to be as close as possible to Beatrix Potter's intentions while benefiting from modern printing and design techniques.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Jemima Puddle-Duck


The Tale of Jemima Puddle-Duck (Potter)The Tale of Jemima Puddle-Duck (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★★★

2011.12.2. 読了

感想
ワンちゃんがかっこいい。
ついに赤ちゃんもててよかったー。

64p

内容説明
To celebrate Peter's birthday, Frederick Warne is publishing new editions of all 23 of Potter's original tales, which take the very first printings of Potter's works as their guide. The aim of these editions is to be as close as possible to Beatrix Potter's intentions while benefiting from modern printing and design techniques.
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

The Tale of Mrs. Tittlemouse


The Tale of Mrs. Tittlemouse (Potter)The Tale of Mrs. Tittlemouse (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る

★★★☆☆

2011.12.1. 読了

感想
小さな体で頑張ってるのに、どんどん散らかっちゃうのがみていて可愛らしい。

64p

出版社 / 著者からの内容紹介
穴のなかにすむチュウチュウおくさんはきれいずきでしたが、ごみ虫やカエルなどが次つぎ家にやってきて。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
ーーーーーーAmazonサイトより

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
59位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。