スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Giver 【Newbery Award 1994】

The Giver ___ by Lois Lowry
1994年 ニューベリー賞受賞作品

The GiverThe Giver
(2006/01/24)
Lois Lowry

商品詳細を見る

★★★★★

126冊目
2013.1.12. 読了
累計 993,452語

感想
異色のストーリーだ。効率的で苦痛のない世界に生まれながら、人類の積み重ねた歴史を学んだばかりに苦悩の人生をたどって行く主人公ジョナスを追いながら、困難も問題もてんこ盛りの自分たちの世界が愛おしく感じられ、どこからかそれに真っ向から向き合う底力が湧いてくる。色や音楽、天気など当たり前のことでさえもありがたく感じられるようになる不思議な話。作家さんって世の宝ですね〜。
ただ、やはり少々無理のある設定ゆえなのか、人としてさすがにあり得ないのではという言動もまま見られ、時々首をひねった。
終わり方は極めて唐突でいくらでも想像できる幕引きだ。私には本物の体験という宝と引き換えに命絶えたように思えるが、シリーズ続編で生存して存在するらしい。。。

192p
ーーー邦題 『ギヴァー―記憶を注ぐ者』 ルイス・ローリー著

内容(「BOOK」データベースより)
ジョナスの世界は完ぺきだ。すべてが完全にコントロールされている。戦争も、痛みの恐れもない。選択の余地もない。すべての人は共同体の中で役割を与えられている。ジョナスが12歳になったとき、ザ・ギバーから特別な訓練を受けることになった。ザ・ギバーだけが、人生における本物の痛みと喜びを握っている。今、ジョナスが真実を受け取るときがきた。後戻りはできない。
ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
64位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。