スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Famous Fiveシリーズ#1: Five on a Treasure Island

Famous Fiveシリーズ①

Five on a Treasure Island (Famous Five)Five on a Treasure Island (Famous Five)
(1997/03/19)
Enid Blyton

商品詳細を見る

★★★☆☆

132冊目
2013.1.29. 読了
累計 1,166,121語

感想
アメリカのBoxcar Childrenシリーズのように、イギリスではこのFamous Fiveシリーズが50年以上読み継がれている小学生の定番図書らしい。私はBoxcar Childrenの方が数段好きだった。より自分たちの工夫と努力で冒険を手繰り寄せており、また思慮深く凛とした気品がある子達で気持ちよかったからかなと思う。こちらのFamous Fiveの方は登場人物がやや俗っぽく.冒険の目的も俗っぽい感じ。とりわけ貧しいせいで不機嫌でとっつきにくかった叔父さんは、お金持ちになったのでやさしくなりましたーーという展開には馴染めなかった。子供達は、子ども特有のわがままや反抗心、無鉄砲さを色濃く持つため、親近感は感じやすいかなとも思う。
Boxcar Childrenと比べず考えれば、ユニークな犬のティモシーと一緒になって気持ちの赴くままに難破船のお宝の冒険に飛び込んでゆくストーリーはワクワクするし、男の子になりたい女の子ジョージの言動は個性的で面白かった。

192p

内容(「BOOK」データベースより)
The very first Famous Five adventure, featuring Julian, Dick, Anne, not forgetting tomboy George and her beloved dog, Timmy! There's a shipwreck off Kirrin Island! But where is the treasure? The Famous Five are on the trail - looking for clues - but they're not alone! Someone else has got the same idea. Time is running out for the Famous Five, who will follow the clues and get to the treasure first? These classic editions feature Enid Blyton's unchanged text and Eileen A. Soper's original illustrations.
ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : 洋書の児童書
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
35位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。