スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walk Two Moons 【Newbery Award 1995】

Walk Two Moons ___ by Sharon Creech
1995年 ニューベリー賞受賞作品

Walk Two Moons (Trophy Newbery)Walk Two Moons (Trophy Newbery)
(1996/07/18)
Sharon Creech

商品詳細を見る

★★★★★

133冊目
2013.2.1. 読了
累計 1,216,400語

感想
扉のページから胸が熱くなった。
ーーーDon't judge a man until you have walked two moons in his moccasins
インディアンのことわざらしい。
最初から土に根をおろして生きているインディアンの血を引く主人公サラマンカに惹きつけられた。母親がいなくなり全体像を把握することもできない苦境の中もがき、向き合い前に進んで行く姿が力強く描かれている。それを大きく包み込んで支えるおじいちゃんおばあちゃんの姿がまた胸に迫るものがあります。私たちのすぐ周りにゴロゴロしているパンドラの箱の中身と真っ向から向き合ってなお、かけがえのないものを携え前に進む力をくれる傑作です。
自分が母親だからか、作中に出てくる様々な母親像も興味深かった。最終的に人生を乗り切れる知恵の種をまけるあるいは種となり得る経験を共有できるような母親でありたいと切に思いながら読んだ。
作中の"Being a mother is like trying to hold a wolf by the ears,” Gram said. “If you have three or four –or more – chickabiddies, you’re dancing on a hot griddle all the time. You don’t have time to think about anything else. And if you’ve only got one or two, it’s almost harder. You have room left over – empty spaces that you think you’ve got to fill up"という一節に共感した。同時にやはり母親であることを誇りに思うし、祖母になることが楽しみにもなったお話だった。

288p
ーーー邦題 『めぐりめぐる月』 シャロン・クリーチ著

内容(「BOOK」データベースより)
"Don't judge a man until you have walked two moons in his moccasins."
As Salamanca Hiddle travels cross-country with her eccentric grandparents, she tells them the story of Phoebe Winterbottom, who met a "potential lunatic" and whose mother disappeared. Beneath Phoebe's story is Salamanca's own: Her mother left for Idaho, and although she promised to return, she has not. Sal hopes to bring her mother home, despite her father's warning that she is "fishing in the air."
This novel is in turns funny, mysterious and touching, as Salamanca comes to a new understanding of aspects of her life.
ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
64位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。