スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The View from Saturday【Newbery Award 1997】

The View from Saturday ___ by E.L. Konigsburg
1997年 ニューベリー賞受賞作品

The View from Saturday (Jean Karl Books)The View from Saturday (Jean Karl Books)
(1998/02/01)
E.L. Konigsburg

商品詳細を見る

★★★★★

136冊目
2013.2.11. 読了
累計 1,323,158語

感想
じんわりと心に響く素敵なお話だった。さしてドラマッチックに何かが展開するわけではないのに、ひきこまれる。
前半は主人公の子供達の4人の一人一人の目線での経験が順繰りに綴られている。あちらこちらで接点があるのだが、それぞれの立場から見える景色は違っていて、ウィットに富んだ文章とあいまってとても面白い。4人はみな、違ったタイプの賢さがあり、それぞれの経験を足がかりに歩き始める。同じ作者で前に読んだ"From the Mixed-UP Files of Mrs.Basil E. Frankweiler"にも通じるところがあるが、このお話も本当の知性を形づくるものが何なのか強く問いかけている。
登場する先生は、毅然とした中にも一人の人間として悩みも不安も人間らしさも抱えて描かれていて、一方的に教えてもらう存在ではなく、生徒もまた先生の人生に一石投じる関係にあるところが魅力的だった。
また、祖父母の世代との交流が多く描かれており、祖父母の人生は否応無く良かれ悪しかれ子供達に多大な影響があるのだが、それがかけがえのないものに感じた。

188p
ーーー邦題 『ティーパーティーの謎』 E.L.カニグスバーグ著

内容(「BOOK」データベースより)
エピファニー中学のAcademic Bowl(博学競技会)で優勝した6年生の最強チーム、カリグラフィー技術、引退してフロリダ州のセンチュリー・ビレッジに住む人々、ジンジャーという名の天才犬、休日に上演される「アニー」。これらはどれも、E・L・カニグスバーグ作の最新作で重要な役割を果たしている。ニューベリー賞受賞作品。30年前に同じくニューベリー賞を受賞したカニグスバーグの『From the Mixed-UP Files of Mrs.Basil E. Frankweiler』(邦題『クローディアの秘密』)にもひけをとらない傑作だ。物語は、頭はいいけれどもシャイな4人の12歳の子どもたちと、4人が毎週土曜日の朝に開くティーパーティを中心にすすんでいく。カニグスバーグの風変わりな博識ぶりとお得意の型破りなキャラクターたちによって、本書はゆかいで愛情あふれる友情物語に仕上がっている。
ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
64位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。