スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dear Mr. Henshaw【Newbery Award 1984】

Dear Mr. Henshaw ___ by Beverly Cleary
1984年 ニューベリー賞受賞作品

Dear Mr. HenshawDear Mr. Henshaw
(2000/05/30)
Beverly Cleary

商品詳細を見る

★★★★★

137冊目
2013.2.12. 読了
累計 1,340,970語

感想
物書きの誇りが伝わってくる。私自身は、中学生まではよく本を読んでいたのに、その後本を読む習慣がなくなり、恥ずかしながら数年前に読み出すまですっかりご無沙汰だった。本を読み始めて感じるのは、本の世界を経験できることが持つ魔力の大きさ、自分を補強し豊かにしうる扉や言葉の数々の重み、そして自分の周りの世界に不思議と彩りが加わることへの驚きだ。そしてそれを書いてる作家への敬意は増すばかり。
この本は、ひたすら一人の少年が作家ヘンショーさんにあてた手紙と日記の形式で語られていく。こうやって作家さんは、直接的であれ間接的であれ、一人ひとりの人生に大きな力を持ってるのだろう。実際にいるだろうな、こんな子。途中で胸が熱くなって涙がこぼれた。

160p
ーーー邦題 『ヘンショーさんへの手紙』 ビバリー・クリアリー著

内容(「BOOK」データベースより)
Dear Mr. Henshaw,

I wish somebody would stop stealing the good stuff out of my lunchbag. I guess I wish a lot of other things, too. I wish someday Dad and Bandit would pull up in front in the rig ... Dad would yell out of the cab, "Come on, Leigh. Hop in and I'll give you a lift to school."

Leigh Botts has been author Boyd Henshaw's number one fan ever since he was in second grade. Now in sixth grade, Leigh lives with his mother and is the new kid at school. He's lonely, troubled by the absence of his father, a cross-country trucker, and angry because a mysterious thief steals from his lunchbag. Then Leigh's teacher assigns a letter-writing project. Naturally Leigh chooses to write to Mr. Henshaw, whose surprising answer changes Leigh's life.

ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
64位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。