スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bridge to Terabithia【Newbery Award 1978】

Bridge to Terabithia ___ by Katherine Paterson
1978年 ニューベリー賞受賞作品

Bridge to TerabithiaBridge to Terabithia
(1987/06/17)
Katherine Paterson

商品詳細を見る

★★★★★

139冊目
2013.2.16. 読了
累計 1,384,710語

感想
抱きしめたくなるようなお話だった。涙が溢れて止まらなかった。悲しいことが起こったからということではなく、この本が大事にしているものの輝きに心が震えた。物語では世界を"the shining world—huge and terrible and beautiful and very fragile"と捉えており、それがお話全体から伝わってくる。そしてそんな世界に向き合う主人公ジェスの一歩は力強く懐深かった。
ジェスの個性も女友達ラズリーの個性も魅力的で引き込まれるが、とりわけ、妹メイベルの描かれ方はとても興味深く、唸ってしまう。
悲しい出来事から"立ち直る"とか"乗り越える"といったなまぬるい感じではなく"もろともに踏み越える"といった強烈さがあった。私は名作だと思う。

208p
ーーー邦題 『テラビシアにかける橋』 キャサリン・パターソン著


内容(「BOOK」データベースより)
Jess Aarons wants to be the fastest boy in the class. He's been practising all summer and he's sure he's going to win. But when a girl named Leslie Burke moves into the neighbouring farm his life changes forever. Not only does Leslie not look or act like any of the girls in school, she also turns out to be the fastest runner in the year. After getting over the humiliation of being beaten by a girl, Jess begins to think Leslie might be okay - she's clever and funny and not a bit soppy. It is Leslie who invents Terabithia, the secret country on an island across the creek. Here Jess could forget his large, quarrelsome family, his father who thought it was ummanly to love drawing, and his little sister May Belle, who was always tagging after him. Here he could be strong and unafraid. The only way to reach Terabithia is by rope-swing where Jess and Leslie become King and Queen, defeating giants, sharing stories and dreams, and plotting against their enemies. They are invincible - until tragedy strikes. It is more dreadful than anything Jess had ever dreamed of, but as he struggles to cope with his grief and anger, he finds that his family value him more than he'd thought and that, still King, he could even save Terabithia for the future.
ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
64位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。