スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Going Solo ___ by Roald Dahl

Going Solo ___ by Roald Dahl

Going SoloGoing Solo
(2008/09/04)
Roald Dahl

商品詳細を見る

★★★★★

145冊目
2013.3.5. 読了
累計 1,583,723語

感想
息を殺して夢中で読んだ感じだ。開いた口がふさがらないようなダールの驚愕の若き日の3年間の体験が綴られている。仕事で赴任したアフリカでの体験とその後の第二次世界大戦中の戦闘機パイロットとしての体験は、ダールの強烈な個性と共に読んだら最後、心に焼きつくような話だ。
生存確率の著しく低そうな世界で自分らしく思うままに生き抜いたダールにひたすら尊敬の念を感じる。
最後の1ページは涙が溢れた。
また、この本を読んで初めて、ダールの書くお話で生き物たちが存在感たっぷりなのも、次から次へと未知の怪物と嬉々として戦うワンカ氏のドタバタ劇(Great Glass Elevatorの話)を書いた心境も、ストンと胸に落ちるものがあった。

210p
ーーー邦題 『単独飛行』 ロアルド・ダール著

内容(「BOOK」データベースより)
Going Solo tells of how, when he grew up, Roald Dahl left England for Africa and a series of daring and dangerous adventures began.From tales of plane crashes to surviving snake bites, read all about Roald Dahl's life before becoming the world's number-one storyteller. This book is full of exciting and strange things - some funny, some frightening, all true.'I have only written about those moments that I consider memorable' - Roald Dahl Roald Dahl, the best-loved of children's writers, was born in Wales of Norwegian parents. After school in England he went to work for Shell in Africa. He began to write after "a monumental bash on the head", sustained as an RAF pilot in World War II. Roald Dahl died in 1990.Quentin Blake is one of the best-known and best-loved children's illustrators and it's impossible now to think of Roald Dahl's writings without imagining Quentin Blake's illustrations.
ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
64位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。