スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Disappearance of Mr. Davenheim《 Hercule Poirot》 by Agatha Christie

The Disappearance of Mr. Davenheim《 Hercule Poirot》___ by Agatha Christie

The Disappearance of Mr DavenheimThe Disappearance of Mr Davenheim
(2012/04/12)
Agatha Christie

商品詳細を見る

★★★★☆

195冊目
2013.6.3. 読了
累計 2,904,472語

感想
一生懸命推理するヘイスティングをばっさばっさとやり込めちゃうポアロ、、、。ヘイスティングはなんて大らか、と感心してしまうことがままある。このコンビが魅力的なのが謎解き以上の魅力かな。

21p
ーーー邦題 『ミスター ダヴンハイムの失踪』 アガサ・クリスティ著

内容(「BOOK」データベースより)
Mr Davenheim, a wealthy financier, leaves his home to mail a letter, then fails to return. The story fills the newspapers and intrigues Hercule Poirot, who challenges Inspector Japp that he can solve the case before the police, and without leaving his flat.
ーーーーーーAmazonサイトより
関連記事
スポンサーサイト

theme : 推理小説・ミステリー
genre : 本・雑誌

Agatha Christie は意外と短い?

こんにちは。
累計の語数をチェックすると、Agatha Christie は1作品が5000語前後なんですね。もっと長いのかと思ってました。それに Kindle 版は値段も安いですね。私読んでみたいです。
それにしても、読むペースが早いですね。私も多読にハマってた時期は1日5000~10000語ぐらい読んでいたのですが、最近はもう少しゆっくりです。
ではまた。

そうなんです♪

ポアロシリーズは、長編のも30作くらいあるけど、短編も50くらいあります♪サクッと読めて気分転換になります。
短編がまとめて全部入ってるお得版もありますよ(^-^)/
だいぶ早く読めるようになってきたけど、読みたい本もわんさかあるし、もっとどんどこ読みたいとこです、、。

英語のページ

シリーズものを読むと登場人物のバックグラウンドがわかっていて話の展開にも慣れてくるので、読むのが速くなりますよね。ポアロはそんなにたくさんあるんですね。読むのが楽しみです。と言いながら Sherlock Holmes の全集もあってなかなか大変です。いまは、無料でダウンロードした"A Wolf's Curse"を Kindle で読んでます。ボリュームが少しありますが読みやすい上にすごく面白です。
Writing ですが、昔書いていた英語のブログを最近書き足しはじめました。下の URL にリンクしたのでよかったら見てやってください。
Secret

プロフィール

AmazonLily

Author:AmazonLily
小さな日常の積み重ね、大事にしたいな♪
本を読むことで世界が広がりますように、、心が豊かになりますように、、

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ランキンク

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

本棚<ファンタジー>

本棚<ミステリー>

本棚<絵本>

本棚<児童書>

 

本棚〈Roald Dahl〉

★Newbery Award★

★Carnegie Medal★

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
64位
アクセスランキングを見る>>

訪問カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。